SSブログ
家電・PC・スマホ関係 ブログトップ
前の10件 | -

dysonダイソンV8 Slim Fluffyフラフィ買いました [家電・PC・スマホ関係]

楽天BICで、ダイソンのスティッククリーナーdysonV8SlimFluffyを買いました


Dyson V8 Slim Fluffy+ SV10KSLMCOM 64,900円 (税込)が32%offで 43,980円、

ミニモーターヘッド、フトンツール、ミニソフトブラシ、コンビネーションノズル、LED隙間ノズル、収納用ブランケットの6点が付属ツールとしてついてきます



日立のスティッククリーナーを検討していたんですが、

家族がダイソンを使ってみたいと言うし、

知り合いも買って満足しているようなので、セール価格を見て方針転換しました


ツールが多いのでブラケットと一緒にまとめるスタンドも買いました

純正品でなく、楽天で見つけた汎用品です



コードレスクリーナー 収納スタンドcleaner-stand-dyson-etc3

3,780円


一応ダイソンのスティッククリーナー用に考えられたもののようで、

上に充電ブラケットを付けて、充電しながら立て掛けておけます



組み立て式なので見た目はイマイチですが、値段を考えると十分

付属ホルダーはズレ易いくてイマイチです


はじめてのダイソンスティッククリーナー早速使ってみました

トリガーを引きながらの掃除は慣れませんが、

思ったよりもうるさくないし、思ったよりもホコリを良く吸います


一方、ダストボックスからホコリを捨ててもスッキリしないのはイマイチですね…


スタンドは簡単に立て掛けられてスッキリ~

ダイソンスティッククリーナーを買うならスタンドも一緒に買うことをおすすめします

山崎のtower コードレスクリーナースタンドのほうがスッキリしていて良いかも




タグ:家電 楽天 家事
nice!(2)  コメント(0) 

EchoShow5買いました [家電・PC・スマホ関係]

amazonでEcho Show 5 スクリーン付きスマートスピーカー with Alexaを買いました



2台で9,980円

1台でも2台でも価格が同じなので2台買いました


目覚まし時計代わりにもなるし、まあ2台あっても良いかな、と

ほかの使い道はこれから少しずつ考えます…


タグ:家電 Amazon
nice!(2)  コメント(0) 

UQモバイル解約しました [家電・PC・スマホ関係]

2年前に契約したUQモバイルを解約しました

先月末でちょうど2年契約が終了したので、今月1日にお客様センターに電話


UQモバイルの解約は店舗やネットではできなくて、電話のみの受付です

フリーダイヤルなので良心的ですね


ただ、やたらと待たされます

私は家の電話からかけたのでハンズフリーで待つことができたのですが、

スマホだったら10分近く待たされるのは辛かったかも

1日の朝なので解約の窓口が1番混む時期なので待つのは承知の上~


電話がつながると解約は、5分程度のやり取りで終了しました

本人確認で氏名と生年月日、契約時に決めた4桁の暗証番号を伝えるだけです

解約理由は尋ねられませんでした


UQモバイルで契約していたのは、

旧プランでおしゃべりぷらんS(V)というもの

データ通信2Gと5分以内の国内通話がかけ放題のプランです


基本使用料は3,980円+税ですが、

スマトク割で-1,000円、マンスリー割-540円で、

毎月の支払いは税込みで2,741円でした


今月からマンスリー割がなくなるので、

契約したときからこのタイミングで解約するつもりでした


昨年まではイチキュッパ割が適用されていたのでさらに毎月-1,000円、

UQゼロ学割で、契約してから3ヶ月は月額0円でしたから、

2年間の支払い総額は、49,000円ぐらい…月で均すと2,050円ぐらいになります

ちょっと使うぐらいならこのプランで十分でした


今は昨年12月に始めた楽天モバイルを使っています

ダイヤモンド会員なのでスーパーホーダイプランMで1年目1,980円、2年目以降3,980円、

データ6G、10分かけ放題です

楽天モバイルのこのプラン1番の魅力は、

新料金プランなのでいつ解約しても契約解除料金が発生しないこと

あと、楽天市場の買い物でポイント還元が良いことです


2年間は楽天モバイルを続ける予定ですが、その次はどうしようかな~

UQと楽天を比較すると、

速度やサービスに大きな違いはないように感じます

今後、料金やサービスや速度が各社どう変わっていくのか楽しみです

nice!(2)  コメント(0) 

paypayをインストール [家電・PC・スマホ関係]

paypayをインストールしてみました

ダウンロード数47万というのが意外~

あんなにたくさんCMを打っているのでもっと多いと思ってました…


新規登録は、電話番号とパスワードだけでシンプル簡単、

パスワードは英大文字・小文字・数字を組み合わせ、

SMSで4桁の認証番号が届く、

認証番号を10分以内に入力するとアカウントが発行されて登録完了~

これだけ?と不安になるぐらい簡単です


アカウントはお財布のようなものなので、

このアカウントにお金を入れなければpaypayは使い物になりません


アカウントにお金を入れる=チャージ

チャージ方法はいろいろありますが、

個人情報を紐づけされたくない…その場合は現金チャージ一択です

現金チャージにはセブン銀行ATMを利用します


paypayアプリを起動して「チャージ」→「セブン銀行ATM」を選択

説明画面の下にある「セブン銀行でチャージ」を選択

カメラの許可をして、カメラ画面になったら

そのままセブン銀行ATMへ

ATM画面の左上の「スマートフォンでの取引」を選択

QRコードがATM画面に出る、

スマホで先ほどの読み取り画面でATM画面のQRコードを読み取り、

スマホに4桁の企業コードが表示されるので、それをATMに打ち込み、

そしてATMに入金します

とりあえず1,000円をATMに投入~


スマホのpaypay画面に「チャージ完了 1,000円」が表示されます

さっそくこの1,000円でお買い物~


クレカが使えない100均レジで使いました

スマホに表示されたpaypayのバーコード表示画面を差し出すだけ、

レジのバーコードリーダーで読み込んで支払い完了~

これは簡単


次に、

クレカが使えない産直で使いました

こちらは、先ほどの100均と違って、

「支払う」→「スキャン支払い」でカメラモードに切り替えて、

店に表示されたQRコードを読み込んで金額を自分で入力して支払います

支払い完了画面を店員さんに見せてレジを打ってもらって完了~


両方体験してみると、バーコード支払いのほうが圧倒的に楽ですね

お店のレジがpaypayに対応していないとバーコード支払いできないので、

小さなお店ほどスキャン支払いになってしまうのはやむを得ないところです


nice!(0)  コメント(0) 

楽天モバイルを始めました [家電・PC・スマホ関係]

2018年1月に始めたUQモバイルは来年2月が更新月

更新月になったら解約して、次は楽天モバイルに移るつもりでした


楽天モバイルでポイント還元キャンペーンをやっていたので、

少し早いのですが申し込みました


ダイヤモンド会員の特典で、

データ容量2Gの月1,980円のスーパーホーダイプランSが税別で1年間月980円

データ容量6GのプランMは3,980円が1,980円になります

プランMで月々の支払いをポイント払いにしてみました


ダイヤモンド会員専用ページから申し込まなかったので2,000ポイントゲットはならず…

その代わりに楽天市場での買い物で10%相当のポイント還元が3ヶ月あります

たぶんその方がもらえるポイントは多くなるはず…


iponeにSIMカードを入れて、プロファイルをダウンロードしてインストール

設定からアップルIDの電話番号を変更して、

楽天でんわアプリを入れて終了です


10分かけ放題の通話は楽天でんわアプリを利用するのが少し面倒です

あまり電話は使わないので、いざ使うときに忘れそう~


速度はUQに比べて遜色なし

ダイヤモンド会員特典が終わる1年後に続けるかどうかは少し迷いますが、

とりあえず今は満足です~


UQモバイルは予定通り2月になったら解約します


nice!(0)  コメント(0) 

panasonicプライベートビエラUN-10CN9買いました [家電・PC・スマホ関係]

パナソニック プライベート・ビエラ UN-10CN9-W買いました

10V型ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビです



防水タッチパネルでお風呂でテレビを楽しんだり、

お部屋ジャンプリンク機能を使ってブルーレイレコーダーDIGAに録画した番組を見ることができます


楽天で31,530円、ポイント10倍で買えました

先週より4,000円ぐらい値下がりしていて、急いで買わなくて良かった~


2015年に買ったUN-JL10T3を落として脚を壊してしまったので買い換えです

UN-JL10T3を買ったときの記事は →コチラ


UN-JL10T3はハードディスク内蔵で番組録画ができましたが、

今回購入したUN-10CN9はテレビ視聴に特化しているので録画はできません

ハードディスクを接続すれば出来るのですが、我が家では視聴専用機にする予定


もう使う予定のないUN-JL10T3に録画した番組も、

お部屋ジャンプリンク機能を使ってUN-10CN9で再生できました


nice!(2)  コメント(0) 

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-TD3000買いました [家電・PC・スマホ関係]

突然電子レンジから妙な音がして、自動あたためでエラーマークがでるようになりました

これが壊れると明日の弁当が作れない~

急いでノジマへ行ってオーブンレンジを探しました


2009年11月に買ってちょうど10年目のセンサーオーブンレンジはサンヨーのEMO-FM23C

ケーズデンキオンラインで21,480円で購入したものです

高周波出力は1,000W,700W,600W,500W,200Wが選べ、消費電力は1,450W

オーブンやグリル機能もありますが、10年間使ったことがありません

オートあたため機能がとても優秀な赤外線センサーで使いやすく気に入っていました

10年間毎日使っていた愛用品だったのでお別れは残念…


次に買うオーブンレンジの条件は、

電子レンジのオートあたため機能のセンサーが優れているもの

ヒーター管がむきだしになっていないフルフラットの庫内


単機能レンジでも良いのですが、センサーがイマイチとのことで、

店員さんのおすすめは東芝と日立…Panasonicは少し高くなります、とのこと


品揃えがあまりなく、

すぐに持ち帰れるのは東芝の石窯ドームER-TD3000が通常価格67,000円のところ64,800円、



日立のヘルシーシェフMRO-S8Xが53,000円、



石窯ドームは最後の1点、ヘルシーシェフは展示品とのことなので、

石窯ドームに絞って店員さんに交渉して、60,000円で無料3年保証に下げてくれたので購入決定~


購入ポイントは付かないけれど、来店ポイント100ポイントをもらって、

誕生日ポイント含め貯まっていた5,000ポイントと、dポイントも使って、

合計支払い金額は54,000円になりました


価格コムの最低価格が54,000円だったので、まあ悪くはないかな~


お店の台車をお借りして運んで、古いオーブンレンジと空き箱を、台車を返すついでに引き取っていただきました


nice!(2)  コメント(0) 

パナソニック 純正BD/DVDレコーダー用リモコン 買いました [家電・PC・スマホ関係]


パナソニック 純正BD/DVDレコーダー用リモコン N2QAYB001044 買いました

楽天で2,827円


2015年に購入したpanasonic DIGA BRX2000は、今でも我が家で毎日フル稼働しています

予約録画や3チャンネル分のチャンネル録画を毎日のように楽しんで、録画番組の編集も行っています

DIGAを買ったときの記事はコチラ → 全自動DIGA DMR-BRX2000買いました


操作はリモコンが主で、特によく使うのがスキップボタン

4年間ハードに使い続けてついにスキップボタンが効きにくくなりました


ほかのボタンは全く問題ないし、

スキップボタンも使えないわけではないのですが、2回に1回は失敗する感じ…

リモコンを買い換えるにあたって、学習リモコンも検討したのですが、

純正リモコンが意外に安かったのと、使い勝手に不満もないので純正品を買いました


電池を入れただけでは使えなかったので、panasonic公式サポートページへ…

本体とリモコンのリモコンモードが異なっていると使えないとのことなので早速再設定~


リモコンモードの設定方法は、BRX-2000のリモコンは赤外線方式で、表示窓がない機種なので、

サポート>よくあるご質問>【赤外線方式の場合】>◆表示窓がない機器で、”お知らせ”ランプが6回点滅していませんか?

ここにあるやり方で~


手順としては、

1 本体のボタンで電源を切る
2 本体の開閉ボタンを押してトレイを出す
3 本体の開閉ボタンを10秒以上長押しする(トレイが引っ込みます)

これで、本体のリモコンモードが初期設定の「リモコンモード1」になります

4 リモコンの「決定」と「1」のボタンを同時に押す

これでリモコンのリモコンモードが初期設定の「リモコンモード1」になります


以上で本体とリモコンの双方のリモコンコードが1になったので、リモコンが使用できるようになりました


今まで使っていたリモコンは、さほど汚れてはいなかったのですがpanasonicのロゴが消えかかっています

家族は2日ほどリモコンを使うたびに「リモコンきれい~」と喜んでいました

新しい綺麗なリモコンは気分が良いですね


nice!(2)  コメント(0) 

panasonicブルーレイディスクレコーダーDIGAの毎回保存を止める方法について [家電・PC・スマホ関係]

パナソニックpanasonicブルーレイディスクレコーダーDIGAディーガDMR-UX4050を買ってまもなく1年…

ずっと気になっていたことがありました

それは「チャンネル録画一覧」に出てくる赤い「保」のマーク……


そのマークは日テレの深夜のドラマ枠の番組名に毎週付いていて、そのドラマが終わっても次に始まる新ドラマに同じ「保」のマークが付きます

その赤い「保」のマークが付いているのは「チャンネル録画一覧」だけで、「番組表」には「保」のマークが付いた番組はありません


「保」のマークだから保存かな?と「録画一覧」を見ると、その番組が録画されています

録画を消去しても、翌週また録画されています


録画予約されているのかと思って「予約確認一覧」を見ると「予約はありません」と出てきます

予約がないならもう録画されないと思っていたら、次の週にまた録画されています


録画予約すると「番組表」の番組名に赤い「予」のマークが付くので、

「保」は予約でなく「毎回保存」であることはわかりました

「保」が付いていると録画されてしまうので、この「保」のマークを取って保存されないようにしたいけれど、「毎回保存」の取り消し方法がわからない…


逆に「毎回保存」を設定する方法はわかりやすくて、

「チャンネル録画一覧」の画面で、番組を選択して「毎回保存」のボタンを押すだけです

おそらく何の気なしに「毎回保存」を押してしまっていたのでしょう


試しに、すでに毎回保存が設定されている番組を選択して「毎回保存」のボタンを押してみました

そうすると、保存の設定画面が出るのですが、ここでは変更や取り消しや削除はできません


と言うことは、毎回保存の取り消しは別の方法があるはずなのですが、どうするのかのヒントもなく…

パナソニックに問い合わせるほどには困っていないこともあって、

暇なときにリモコンをあれこれいじって1年…

ようやく…ようやく!!解決しました~


何をしたかと言うと、

リモコンの「新着番組」を押して、リモコンの決定ボタンの隣の右向き三角のボタンを21回押して、

「毎回保存」の欄に入っている番組を選択して削除…です


わかってみれば「なぁんだぁ~」とあっけないぐらいに簡単なことなのですが、

「毎回保存」の取り消しのために「新着番組」というボタンを押すという発想が無くて、見つけるのに時間がかかってしまいました

右向きの三角ボタンを21回押すというのも…普通は21回も押しませんよねぇ~

左向きの三角ボタンなら3回ですむのですが、普通は左向き三角は押しませんよねぇ~


今回いろいろ試してみてわかったことは、

この「毎回保存」というのは、

キーワードでチャンネル録画の中の番組を探して、該当する番組を毎回保存する機能だということです


チャンネル録画は日々上書きされて数日後には消えてしまいますが、

毎回保存された番組は通常の録画予約同様に保存されます


キーワードが番組名になっていれば、番組が終了すれば録画されなくなるのですが、

今回の場合、キーワードが番組名ではなく「シンドラ」という日テレの深夜ドラマの総称になっていたので、

ドラマが終了した後もその枠の新ドラマが録画され続けていたのでした


毎回保存というのは、番組表や時間指定で行う通常の録画予約とはシステムが違って、

「番組表」や「予約確認一覧」からは確認や取り消しができませんが、

毎回保存された番組は通常の録画予約の番組同様に「録画一覧」から編集や削除ができます


また、毎回保存のリストを削除すると、チャンネル録画に保存されているその番組は見られなくなるのでリストの削除には注意が必要です


「毎回保存」という名前は分かりやすいようで、実際はキーワード録画なので分かりにくいですね


それに加えて、設定と設定解除の操作が大きく異なるところが分かりにくさを倍増しています

せめて「チャンネル録画一覧」で毎回保存のリストへ誘導するボタンがあると良かったのに…


タグ:テレビ 家電
nice!(2)  コメント(0) 

Zenfone2の初期化ファクトリーリセットに挑戦 つづき [家電・PC・スマホ関係]

Zenfone2のファクトリーリセットが終わって(その経緯は →こちら

もうすぐ1年だし、そろそろ買い取りに出そうかな~と試しに電源を入れてみました

ちゃんとデータが削除されているか、ちゃんと起動するのかふと心配になったんですよね

一応確認しておこうと~


電源を入れると「ようこそ」の画面

「日本語」を選んで進んで行くと…


「この端末はリセットされました。続行するには、この端末で前に同期したGoogleアカウントにログインしてください」

ああ、やっぱり…

ファクトリーリセットしたので工場出荷時の状態に戻っていると思っていたのですが、どうもそうではないようです


試しに予備のgoogleアカウントとパスワードを入れたら…

一瞬英文が見えてすぐに、

さっきと同じ「この端末はリセットされました。続行するには~」のメッセージ…


いったん電源を切って再起動して、最初からやり直し…

今度は一瞬出てきた英文メッセージをカメラで撮影…


「この端末はリセットされました。続行するには~」の画面になって、

先ほどのgoogleアカウントとパスワードを入れると、

またまた同じ「この端末はリセットされました~」メッセージからのループ…


カメラで撮影した英文を翻訳すると、

「最近パスワードの変更がされたのでデバイスにサインインできません。パスワードを変えた24時間以降にサインインしてください」かな?まあだいたいそんな感じの内容


一応原文を書いておきます

Unable to sign in to device due to a recent password change.Please try to sign in again 24 hours after the password change was performed.


パスワードの変更なんてしていないけどなぁ…といぶかりつつ、

PCでgoogleアカウントの確認をすると、

やはりパスワードの変更はしていないし、アカウントは有効で、

zenfone2でログインしたことの確認メールが届いていて認証もされています

zenfone2側でブロックされているのは間違いない…


念のために24時間たった後に再度トライしましたが、

同じ英文が一瞬出て、

前と同じ「この端末はリセットされました。続行するには~」のループ…


調べたら、android5.1以降ではzenfone2に限らずよくあるケースのようで、

googleのDevice Protection(端末保護機能)という機能が働いているようです

盗難されたアンドロイドスマホを使えなくするための機能ですね


設定メニューからリセットせずに、電源ボタンを操作してリカバリーモードでファクトリーリセットした場合に出てくる現象らしく、

このループから抜ける方法は2つ

1.
ファクトリーリセットする前に同期していたgoogleアカウントでログインする

2.
専門業者にリセットを依頼する(有料)


なので私のzenfone2の場合、

ファクトリーリセット前のgoogleアカウントとパスワードでログインして初期設定をすませてから、

再度、設定メニューからリセットすれば完全に工場出荷時の設定に戻るということになります


気が付いて良かったです

知らずにこのままメルカリにでも出していたら大変なことになるところでした…


で、早速ファクトリーリセット前のgoogleアカウントでログイン

一通り初期設定を済ませて完全に起動させてから、

「設定」→「セキュリティ」→「暗号化」

androidスマホはこの暗号化をしておくとデータの復元がされなくなるので安心です


この処理は1時間以上かかるとのことで、フル充電しないと暗号化はできません

フル充電して、電源に接続したまま暗号化します


暗号化が終わると自動的に再起動されて、気が付いたら普通に操作できる状態になっています


ここから再度工場出荷時の状態にリセットします

「設定」→「バックアップとリセット」→「端末のリセット」と進んで、

画面に表示された4桁のコードナンバーを入力したらいよいよリセットです

今回は10分程度でリセット完了~


一応、初期設定に進んで確認作業をします


始めに言語を選んで、キーボードを選んで、wifiを確認してパスワードが入っていないことをチェック

タイムゾーンを選択して、アカウントの設定はスキップ、

任意のアカウントを設定できることが確認できました

今度は無事に工場出荷時の状態に戻せたようです


まとめると、

パスコードを忘れた等で使えなくなったAndroidスマホを電源ボタンの操作でファクトリーリセットした場合は、

そのまま他人に譲渡しないで、

一度googleアカウントで初期設定をやり直して起動してから、

改めて設定メニューから端末のリセットをしないと他の人が使える状態にならないですよ~ということです


初期化ができてホッとした半面、

スマホは信頼できる業者に下取りしてもらうのが最終的にはお得なのかも、と思いました…


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 家電・PC・スマホ関係 ブログトップ